孤島の鬼

孤島の鬼
孤島の鬼
古典文学のワンシーンを描くイラスト公募に応募しました。
江戸川乱歩の「孤島の鬼」です。
この小説は、好きで好きで、毎日毎日、何年も読んでいたほどです。

右の女の子、初代の着物の柄は雲と露を組み合わせて、彼女の将来を暗示しました。