すべてを喰らう者

世界の終末になると怖い神様がやってきて世界を破壊する、みたいな話が色々な宗教にあるような気がしますが、これもそんな感じで描きました。
架空の、とあるファンタジー的な世界で、海沿いの地方に住んでいる人の神様はやっぱり水棲の形をしていて、人々は祀ったり畏れたりしている、というイメージです。